沼津御用邸記念公園と牛伏山公園 (2009年7月31日)


 朝寝坊して、グズグズしてたら、ワイフが沼津の御用邸に行こうと言うので出掛けた。久しぶりに駿河湾を見て、潮風に吹かれ気持ち良かった。海でウインド・サーフィンをしているのを見て、面白かったな〜!
 今の時期、お花は無いと思っていたが、ハマユウやヒマワリ、白ユリ、ナツズイセンなどが咲いていた。牛伏山の公園にも寄った。良く整備されていて、また来ようかな。お陰様で楽しい一日だった。(先日ハマユウをハマナスと誤って記載しました。読者から教えて頂き、此処に訂正致します。ご免なさい。)
公園入り口(拡大) 松の根が浮いてる
(拡大)
見事な木(拡大) 天井の照明が良い
(拡大)
大きなサツキだ 如何にも夏らしい
(拡大)
見事だな(拡大) ベニハナ
海岸への道 ノカンゾウ(拡大) ノカンゾウ(拡大) 白百合(拡大)
なんだっけ! ハマユウ(拡大) ナツズイセン(拡大) ナツズイセン
なんだっけ? 海岸に出た(拡大) 綺麗だな(拡大) 素敵な風景(拡大)
流木が凄い(拡大) 牛伏山(拡大) 牛伏山公園から
大瀬崎方面
ウインドサーフィン
(拡大)
公園の地図(拡大) 波に浸食された 植物の生命力 整備された広場

 見慣れた花なのに、名前が出てこない場合が、多くなった。「山草図鑑」や山渓「野に咲く花」を調べても、だんだん面倒臭くなってくる。掲載した後に、ゆっくり再調査だな。海岸に雑草のように咲いていた青い花が印象に残った。

 しかし今年の夏は異常気象で、集中豪雨や日照不足で、農産物だけではなく、近海物の魚種にも大きく影響してるようだ。海岸も狩野川や富士川からの流出物で清掃が大変だ。
ミチの近郷風景写真 目次へ ミチの雑記帳:旅の写真日記 表紙目次へ